SE(システムエンジニア)の人って、管理者になってマネジメントするよりは、コンピュータに触れていたい人が多い気がする。出世欲が少ないというか、技術を極めたいという気持ちもあるだろう。しかし、SEを極めても待遇がよくならない会社が多いのが事実。
6d1e1c71.jpg
専門職のポストがあるのでは?
専門職という地位があまり確立されていないのが現実であろう。地位(役職)や給与を上げようとすると、管理者になるしかない。IBMに関して、「ビル・ゲイツ未来を語る(アスキー)」には、次のように述べられている。
ビル・ゲイツ未来を語る
ビル・ゲイツ アスキー(1995-12)

「IBMほど巨大な会社が、どうしてPC用ソフトの開発にそれほど手こずったのだろう?ひとつの答えは、優秀なプログラマをかたっぱしから管理職に昇進させて、現場にはそれほど才能のない人間ばかりが残されるというIBMの人事システムにある。」
超大手企業の社長が新聞のコラムにて、「今までは管理職が地位も給与もすべてを手にしてきたし、その度合いが強すぎた。今後は営業職や技術職などの専門スキルを持った人も今まで以上に高い評価が得られるような人事制度にしたい」みたいな発言をしていたのが印象的。この言葉はいいコメントだけど、逆の見方をすれば、今の現実は管理職にならないと地位も給与も上がらない。

地位や名誉、お金が無くても、好きな研究に専念することを希望する「男前」もいる。ノーベル賞をとった島津製作所の田中さんなんて、その代表であろう。
SEというよりは研究職なんだけど、好きなことを極める人生も最高と思う。
■イリュージョンフォーラム
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/ 
世界一受けたい授業にそのまま出してもよいくらいの完成度が高い内容です。

(例1)赤だけなのに、緑に。 しかも赤がすべて消える
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/v/lilacChaser/ja/index.html
(例2)白黒なのにカラーになる。
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/v/colorAfterimage_scene/ja/index.html
(例3)これもすごい。どうみてもAとBは同じ色には見えない。
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/v/checkerShadow/ja/index.html
また、音の錯聴は珍しいです。そこそこ面白いですよ。