早朝に食べる吉野家(牛丼)のことである。SE では日常用語ではないか。仕事で徹夜明けに食べる牛丼はうまい。味噌汁は身にしみる。こんなにおいしいものなのかと。
吉野家の牛丼であるが、本当に美味しいと思う。
社会人になると、舌が肥える。昔は量が多ければなんでもおいしかったが、味が分かるようになってしまう。
(舌が肥えて得することは無く、食生活にお金がかかるだけと思っているが、それはさておき)
吉野家に関しては、別である。学生の時から普通に美味しいと感じていたが、社会人になって舌が肥えると改めて美味しさが分かる。280円でこのようなハイレベルの食事ができるのは奇跡に近いと思う。
時折、勢いで「牛丼おかわり」をしてしまう。世界一美味しい牛丼だから仕方がないだろう…。