1)企業概要
SNSの最大手
実名登録制であることが特徴であるため、日本ではあまりなじんでいなかった。
でも、今では一気に普及。
この本には、Facebookのすごさが書かれているので引用する。
「フェイスブックとは、世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。6億人を超えるユーザを擁し、「中国、インドに続く第三の国家」と呼ばれることすらあります。」
(2)マーク・ザッカーバーグ
1984年生まれ
映画ソーシャルネットワークでも有名になった。
この人を見ると、サバンナの高橋さんを思い出すのは私だけだろうか…。
ハーバード大学在学中にフェイスブックを作った人。
映画も見させてもらったが、天才プログラマーとしてだけでなく、経営センスもあると思う。映画では訴えられているシーンがおりまぜられていたが、事実のようだ
ソーシャル・ネットワーク [DVD]
ジェシー・アイゼンバー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-12-21

Facebookの生い立ちが分かり、ザッカーバーグがどんな人かが分かる映画。
個人的にはイントロの口喧嘩、その演技が見事だったと思う。
SEのみなさんにはお勧めの映画である。

本は以下だ。
フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
デビッド・カークパトリック
日経BP社 (2011-01-13)

おもしろかった。たくさん引用したいが、詳しくは読んでいただきたい。
2点引用。一つは、なぜみんながはまるのか。もう一つは、なぜ成功したのか
,覆爾呂泙襪里
「そして特に競争意識が目立っていた。第一日目から、一部のユーザーは、ザ・フェイスブックを有用な情報を得るためのコミュニケーション・ツールというより、どれだけたくさんの友だちを集められるか競争する場と考えた。現在のフェイスブックにもそういう考えのユーザーは多い。」
△覆疾功したのか
「ザッカーバーグの成功の原因をひとつだけ挙げるとすれば「ユーザーにとって楽しく役立つプロダクトをつくる」という最終目標だけに集中し、それ以外には脇目もふらなかったことだろう。」
e0f8587a.jpg

でも、実名制だから、怖いですよね。
プライバシーが公開されそうで。
きちんと運用していれば問題ないだろう。しかし、デフォルトでは公開になっていることが多いので、注意が必要だ。そんな注意喚起などを書いた本が、IT部門でとても売れていた。
フェイスブックが危ない (文春新書)
守屋 英一 文藝春秋 (2012-06-20)

とても参考になった。企業業績に関することと、使い方を間違えると問題になることを、それぞれ引用する。
ヾ覿閥叛咾砲んすること
「フェイスブックの2011年度の売上高は、約37億ドル(約2856億円)。その内85%はターゲット広告から得られる広告収入だ。わたしたちが登録した年齢、性別、勤務先、趣味などの情報を元にターゲットを絞り込むことで、フェイスブック上で効率的に広告配信ができるというわけだ。」
∋箸なを間違えると…
「国内では、山梨県警の鑑識課長が、2012年1月31日に発生した火災について、「火事の現場で2人死んでいました」という職務情報をフェイスブックに投稿してしまった。地方公務員法や県警の服務規定は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならないと定めており、問題になった。」