台形の公式を説明する方法は10以上ある。小学校の先生は一通りのやり方のみを教えるのではなく、必ず複数の方法を教えてくれる。単にテストで点数をとるだけなら公式を「覚える」だけでよい。小学校では「考える大切さ」を教えているのだろうし、同時に「考える楽しさ」も教えているのだろう。
SEの仕事も答えは一つではない。これはSEに限ったことではないが、私はSEの仕事の大きな魅力の一つだと考えている。