直木賞作家の石田衣良さんの「白黒付けます!!」(角川文庫)に「ネットから始まる恋愛はあり?なし?」というテーマがある。アンケート結果では約6割が「あり」である。トラブルがあるという事実は否めないが、出会いのきっかけの新しい手段と考えて良いだろう。
ネットを出会いのツールにするメリットは次だろう。
(1)ネットを使わない時代に比べ、出会いの選択肢が広がり、出会う確率が増えること。
(2)メール等の顔が見えないツールだからこそ、本音を書きやすかったり会話が盛り上がることもある。口下手な人にはいいツールだと思う。女性と2人だとうまく会話ができないシャイな男性も、少なからずいるわけだから。

恋愛が成立した時点で、ネットの世界から離脱すればいいが、ネットを引きずって相手に会うこともなく恋愛を続けたり、物を交換したりすることをしないようにすればいいだろう。
160aac28.jpg
噂で聞いたのですが、
「会いましょう」と言った瞬間に連絡が途絶えることもあるらしいですね。
発展するのが怖いということかな。または、単なる話し相手として楽しんでいるのだろう。年齢を大きく詐称して要る場合、会うの厳しいのではないか。
そのようなコミュニケーションサイトでは、「結婚」などのキーワードは勝手に変換されて違う言葉になってしまうと聞いたこともある。サイトを運営する側の工夫も素晴らしい!