「会社には、この世からいなくなった方がいい人が3人いる」

先輩が教えてくれた。

過激な表現ではあるが、この言葉に救われるときがある。
というのも、仕事をしていると、なんて奴だ!と机を全てひっくり返したくなることが何度もある。
そして、どれだけ論理的に話をしても、一切通じない。
そんな、イライラしていたときに、この言葉をアドバイスしてくれた。
アドバイスという表現が適切かは分からないが、
自分だけじゃなく、みんなも抱えて生きているんだなと、ちょっとホッとした。


※当たり前の話であるが、「この世からいなくなった方がいい」というのは、先輩の分かりやすい誇張表現であるので、ご理解いただきたい。