SE(システムエンジニア)が勤務するIT企業は都心であったり、大都市での仕事が多い。
顧客先であったり、データセンターであったり、協力会社などに行く場合も、やはり都会が多い。
大阪であれば新大阪駅前にIT企業がたくさんある。全体的に高立地なところにあり、田舎での仕事は比較的少ない。
好立地であることから、打ち合わせでは取引先のきれいなビルを見たり、流行りのランチを食べることができるのがSE(システムエンジニア)の楽しみである。

それと、やはりこき使われ、ハードな仕事をしているから、息抜きのランチはうまい。

 「日本人なら知っておきたい仏教 (KAWADE夢新書)」(河出書房新社)には、「「禅僧たちは、食事をいただく前に「五観の偈[ごかんのげ]」という言葉を唱える」と述べられており、その中の2つ目の意味は「自分の行ないがありがたい食事を受けるにふさわしいかを考える」である。


SEから仏様に言わせていただくとすると、「十分働きました。たくさんいただきます!」という感覚である。
食事をいただくのにふさわしい働きをしたSE(システムエンジニア)- Copyright (C) viva-se.net システムエンジニアの仕事
画像: 食事をいただくのにふさわしい働きをしたSE(システムエンジニア)