今の世の中は、残念ながら、がんばれば成功するほど世の中甘くは無い。であれば、少なくとも、考えることが大事だ。考えて、工夫するのである。
その工夫であるが、ほんのちょっとした工夫で、驚くべき効果がでる場合がある。西原理恵子さんは、誰もやっていない分野を探したというし、
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090526/155497/?ST=career&P=2
小室哲哉さんだって、3人組ユニットがなかったから3人でやったという。
太宰治の本が、表紙をデスノートやバクマンで有名な小畑健さんが書いたらバカ売れした。変えたのは表紙だけである。
http://allabout.co.jp/gm/gc/297697/2/