お金をもらうには苦痛がいる。楽しい仕事をして、それでお金をもらえるなんてことはない。そう考えることも大事だと思ってきた。
常にそう思うのではない。理想は、好きな仕事をしてそれでお金をもらうことである。
しかし、そればかりを追いかけていると、嫌な仕事ができなくなったり、とても苦痛に感じてしまうのだ。
だから、これは気持ちの持ち方を時と場合によって分けるというのであるが、つらくて嫌な仕事をしているときは、仕事はそういうもんだという割り切りも大事かと思った。そう考えると、嫌な仕事も苦にならず、着々と進んだ自分がいたのに驚いた。
そう考えて粛々と仕事をするのも、自分の精神衛生上はいいのではないか。占いまで踏んだり蹴ったりのSE(システムエンジニア) - Copyright (C) viva-se.net システムエンジニアの仕事
画像: 占いまで踏んだり蹴ったりのSE(システムエンジニア)