おかしいと感じることが多い。
すぐに謝るのは必要だが、偉い人を連れて大名行列のように謝ることが求められていることなのか。むだに細かく、莫大な報告書を作ることが、お客様にとってうれしいことなのか。
まずは早期復旧であり、次は今後の根本的な解決策の遂行であろう。

多くの人はこれが分かっているだろうが、それをしない。対応の中心は、「謝る」ことにフォーカスされている気がしてならない。テレビでは、徹底的に謝らせる報道をたまに見る。本人ではなく、息子がしたことであっても、「(芸能人の)親が謝るまで世間は許さない!」みたいな雰囲気がある。
で、謝りさえすればなぜか報道は終わる。今後の対応などは全く触れられることはない。であれば、混乱を早く終息させるために、とりえず平謝りすることが得策になってくる。そして、今後の改善などはしなくても済む。これって良くないのではないか。

なんかおかしいと思うのは、私だけだろうか。