90ae07d2.jpg 

何ですか?これ
いい言葉が思い浮かばなかったので、こうした。具体的には以下を確認してほしい。

【対お客様】
・お客様との良好な関係を築いておく。特にキーマンを押さえておくとよい。これは、飲み会が以外にバカにできない。結構重要だ。
・お客様に貸しを作っておき、ここぞというときには許してもらう
以下の意見もその一つであろう。
「頻繁にお客様とあう(24歳女性)」
「議事録を残し説得し、中間点くらいの着地点を目指す(32歳男性)」
「担当者と1:1での腹を割ったコミュニケーションをする(35歳男性)」
 →これは、担当者に信頼関係を作った上で、二人きりで話をし、本当に困っていることを伝えたり、折衷案で妥協してもらう交渉になる。

【対社内】
無理難題であっても、社内で費用支払の許可が出たり、メンバー追加、できるSEをアサインすることで解決できることもある。社内での交渉力を持っておくことや、助けてくれるよき仲間と信頼関係を築いておくことが大事だったりする。
これに関連する内容として、次の意見があった。
「社内、社外、客先問わず、ホウレンソウの徹底(40歳男性)」

【対ベンダ】
上記の社内向けのことは、ベンダや協力会社にも言える。こちらが困ったとき、一緒に泣いてくれたり、助けてくれる関係があるといい。