SE(システムエンジニア)の仕事をしている中で、お客様の指示通りにやったり、お客様のミスでトラブルになることもたまにある。
お客様の責任者から報告書を求められるのであるが、事実は書けない。お客様の非難になるからだ。
だから、嘘を書くのである。
でも、嘘を事実にするためのロジックが整理できないものだ。
そんなことを徹夜で議論して報告書を出し、さらにお客様に怒られる。

「システムをきちんと動くようにするのがSE(システムエンジニア)の仕事ではないのだろうか?」
「嘘をついたり、お客様にとりつくろうことが、SEの仕事なのか?」
「自分は一体何をやっているんだろう?」
と泣きたくなる。
イラスト:ミスを自分のせいにさせられて悲しむSE(システムエンジニア)- Copyright (C) viva-se.net システムエンジニアの仕事
画像: ミスを自分のせいにされて悲しむSE(システムエンジニア)