重大なトラブルが発生したときの対処であるが、あるベテランSE(システムエンジニア)は、この言葉しか言わないようにしているようだ。
そう、「すいません、すぐやります」である。

それ以外に色々説明すると、突っ込まれる。「なぜ起こったのか」「いつ復旧するのか」「どういう対処をしているのか」「原因調査の方法は何か」などである。
お客様にいろいろと言われ、それに対応していると、対応が遅れる。
また、自分が本当にやりたい原因究明ができず、お客様がやりたい調査を優先してやらなくてはいけなくなり、結果的にトラブル対応が遅くなることもある。

また、口ごたえせずに、すぐに対応するというのは、お客様にとっての心象は悪くないらしい。

これがいいのか悪いのかは分からない。でも、そのベテランSE(システムエンジニア)は、自信満々で語っていた。きっと、このやり方はある程度効果を発揮するのであろう。
すいません、すぐやりますと言うSE(システムエンジニア)- Copyright (C) viva-se.net システムエンジニアの仕事
画像: 「すいません」「すぐやります」の言葉でごまかすSE(システムエンジニア)