私の周りだけかもしれないが、SEはギャンブルをあまりしない。仕事が忙しすぎて、それどころじゃないという人もいるが、そうでない人もギャンブルをしない気がする。
その理由を考えてみた。
SEは真面目で堅実。論理的であるから、ギャンブルのような博打を好まない。
▲優奪箸筌僖愁灰鵑箸い絶対的な興味があるから、ギャンブルをそもそもしようと思わない
弱い
なんとなくであるが、は当たってると思う。パチンコ、麻雀、競馬、株などに強いSEが想像できない。
実は私もギャンブルはめちゃくちゃ弱い。勝ったためしがない。負けてばかりでお金も無くなるから、こんなにつまらないものはない。だからやらない。
一時期パチンコにはまったこともあった。負けて悔しいと思っていたし、めちゃくちゃ勝っている仲間をうらやましいと思った。でも、今思えば、「負けてよかった」と思っている。
ギャンブルでは勝てないから、真面目に働くことの大切さがわかる。ギャンブルで簡単に儲かっては、(私の場合は)働きたくなくなること間違いなしだ。
 それに、たとえギャンブルである程度儲かったとしても、それにつぎ込む時間がもったいない。
 
 ここで書いたことは、単なる負け惜しみにしか聞こえないかもしれない。でも、ギャンブル運が無いというのは運がいいことだと思っている。