SE100人に聞いたシステムエンジニアの仕事 - 仕事内容とその魅力

SE(システムエンジニア)100人に聞いたアンケート結果を中心に、SEの仕事内容の実態やSE"あるある"話を紹介します。

カテゴリ: 7.IT企業

90ae07d2.jpg
IT企業の記事と、「SEが元気になる」ことは、
どう関係があるのですか?
大いに関係あると考えている。
IT企業で働くSEにとって、自分達の企業がどれだけ素晴らしい会社なのかが気になるところだ。
また、日本でもプロ野球球団を持つなど、IT企業の存在感はとてつもなく大きい。
さらに、世界の企業規模でもIT企業は上位にいくつもがランクインしている。
自分達が働いている業界が、どれほど素晴らしい業界であるのかを、改めて感じていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

変人と天才は紙一重
そういう意味では
へんな会社というのはアリだろう…

社長は京都大学出身の近藤 淳也さん。1975年生まれ。いわゆるITベンチャー企業である。本社を京都に置くところが私は好きだ。

Perl勉強会であるKyoto.pmが「はてな」を会場で行われている。はてな社員の方も多く発表されており、この会社の社員のスキルの高さがうかがえる。多少、変わった感じの方もいらっしゃるようだが…。
著書を読ませていただいた。
「へんな会社」のつくり方 (NT2X)「へんな会社」のつくり方
著者:近藤 淳也
出版:翔泳社
(2006-02-13)

なかなかおもしろかった。
とっても自分らしく生きていらっしゃる人と思った。
「京大生が大文字焼きの日に山に登って、「大」の右上で電灯を点けて「犬」にしちゃったという事件」のところでめっちゃ笑った。一番参考になったのは「ペアプログラミング」。これはとてもいいことを聞いたと思った。
ちょっと長めであるが引用させていただく。

「2人1組になってプログラムを開発するスタイルで、XP(エクストリーム・プログラミング)のプラクティスの1つとしても提唱されています。(中略)
なぜ2人1組でプログラミングをする方が、1人ずつやるよりも効率が上がるのでしょうか。それにはいくつか秘密があって、大まかにいうと次の3つの効果があります。
1. ペアで作業を行うため、仕事以外のことは一切できない
1人作業をしているとついついメールをチェックしたりウェブを見たりしてしまいます。
2. 「これはあとからちゃんと作るから今は適当に作っておこう」という「とりあえず」なプログラムができにくく、プログラムの品質が上がる
「とりあえず」を放っておくと、どんどんバグができてしまい、最終的な効率を大きく下げてしまいます。
3. 作業者間のノウハウが共有され、スキル向上につながる」

社内の資料、提案書作りでも、この方法は間違いなく効率がいいと思う。
二人でやればそれがレビューになるし、間違った方向性でどんどん進むのが一番もったいない。是非活用したい。

会社はこんな感じ。部屋の中はおしゃれであった。
hatena

このエントリーをはてなブックマークに追加

君の肩書きに惚れたんじゃない
君との会話に
あまりにも慣れすぎてしまったんだ

ネットワークSEがなぜ、Ciscoを選ぶかって?
それりゃあ機能が優れていて信頼性も高い。多少価格が高くでもCiscoでしょ。
え?本音は、CiscoのCLIが好きなんだろって?
たしかに、他社のコマンドなんて覚えたくもない。Ciscoのコマンドで育ったからね。いまさら変える気はないよ。
でもさ、最近はほとんどのメーカがCisco風のCLIになった。業界標準っていう人もいる。ただ、あまりに同じな会社は裁判になっていた気がする。それもあって、若干違うんだよね。
やはり、Ciscoがいいなー。

企業概要
・スタンフォード大学の学生夫妻によって84年に設立。ルータを開発したことで業界に革命をもたらした。この発明がなければインターネットはなかったであろう。ちなみに、 この夫婦は後に離婚している。ってどうでもいいか。
・一時期、マイクロソフトを抜いて時価総額で世界一の会社に上り詰めた。 ただ、本当の意味でMicrosoft、Intelとは肩を並べていない。世界中の人が毎日IntelのチップとMSのOSを使っているが、ルータは企業に数台あるだけである。ってな発言を誰かがしていた気がする。
・写真はCiscoの大阪オフィス
6443145f.jpg

TV電話で応対してくれる。
さすがだ


・社員を大切にする会社でもある。こういうのはいいね。だから、同社は今、北カリフォルニアで最大の託児所(社員の乳幼児450人が収容可能)を建設している。(ちょっと情報が古い)
・相次ぐM&Aで企業規模を拡大。同時に人材や技術も手に入れた。
・社名の由来は、サンフランシスコの「シスコ」である。また、ロゴはアメリカ西海岸にあるゴールデンゲートブリッジをイメージしている。
ggb
この写真は、残念ながら、私が撮ったものではない。
https://www.photolibrary.jp/ で購入。
420円なり!



・利益率が高いと聞いたことがある。半分ぐらいが利益だとか。その利益を社会に還元してるって。すばらしい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

8回
いや10回以上
君は盗み見ているはずだ

この手紙が彼女に届く前に


tracerouteすると、かなり多くのL3デバイスを経由していることが分かる。その半分以上はCiscoだろう。なんてったって、何年もにわたって、ネットワーク業界で圧倒的なシェアを誇っているから。

そのCEOについて。

ジョン・チェンバース
・CEOに就任してからわずか5年で時価総額を約60倍にした
・幼少期に川で溺れかかった。そのときに「さおを信頼してつかまれ」と父に言われ、さおを伝って助かった。その体験から「信頼すること」を大事にし、パートナー企業とも良好な関係を築いている。(出典は忘れました。)

・各種業界との関係がとても良好。「パートナーシップが我々の財産」とチェンバースは言うらしい。IT企業は業界単体がなく、戦国時代の真っただ中のような争いをしている中、めずらしい気がする。

以下は、アップルのジョブズの本である。ここに、「シスコは生活・仕事・遊び・学びを変える」―シスコのCEO、ジョン・チェンバースがインタビューやプレゼンテーションでくり返し使う言葉 と書いてあった。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 [単行本(ソフトカバー)]
著者:カーマイン・ガロ
出版:日経BP社
(2010-07-15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

子が親を超える
そして
孫も親を超える日が
果たしてくるのであろうか

なぜ、あの会社は儲かるのか?なぜ、あの会社は儲かるのか? [単行本]
著者:山田 英夫
出版:日本経済新聞社
(2006-08)
この本に、に富士通及び古河グループの関係が書かれてあった。今は資本関係はないが、古河鉱業の「ひ孫」会社にあたる。
古河鉱業(現古河機械金属)→古河電気工業→富士電機→富士通信機製造(現富士通)
また、ファナックは富士通の部門が独立した子会社だ。
こちらも、驚くほどの企業に成長している。
http://www.fanuc.co.jp/
祖父や親を超える日が来るのであろうか。

富士通は古河の「ふ」と提携先のドイツのシーメンス(ドイツ語読みはジーメンス)の「じ」からとったもの。

挑む力 世界一を獲った富士通の流儀
片瀬 京子
日経BP社
2012-07-05

これぞ、技術で世界を制すとう本で、読み応えがあった。
引用をいくつか
・「アローヘッドは、東証と富士通が一体となって開発した、世界最高水準の取引所システムだ。(中略) 注文受付通知のレスポンス10ミリ秒以下を目標に掲げて開発し、実際には目標をはるかに上回る2ミリ秒の超高速処理を実現した。」
→すごい!!
・「「ともかくやってみろ」 小林大祐・第八代社長の言葉である。」
→背中を押してくれるのがいい。社員はやる気がでるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

たしか、日立、三菱、NECの3社の統合会社だった気がする。
経営破たんが大きなニュースになった。
CEOの坂本幸雄さんは高校球児のようだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

東証マザーズに上場しているホテルの予約サイト。TVの深イイ話で島田紳助さんが「一休.comは安い」と発言したことから、予約サイトは一時ダウンしたことがある。このおかげでかなり有名になったと思う。この会社の経緯について「なぜ、あの会社は儲かるのか?」(日本経済新聞社)に書かれてあるので引用する。「1999年にインターネット・オークションのサイトを開始した。アメリカのイーベイの成功を見てスタートしたのだが、同時期にヤフーもオークション・サイトを始めたため苦戦する。」「ホテルに頼んで空き部屋をオークションサイトに
出品してもらったところ、定価15万円の部屋が4万円で落札された。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxyシリーズなどを出す韓国のメーカ
島耕作7の「ソムサン」として紹介されているので、多少事実は違うかもしれないが
「新入社員採用の基準がTOEIC900点以上」「政府が肩入れして法人税は安くする 技術開発の予算は提供する」「米国内の特許件数でもIBMに次いで2位」「ウォンはこの2年間で40%も安くなり(中略)約3千億円の利益が上積みされました」と述べられている。


このエントリーをはてなブックマークに追加

まつもとゆきひろ氏が開発。 最初はひろゆきさんかと思っていた。それは2chを作った人の名前だ。
以下の本からの引用をする。
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)
梅田 望夫 筑摩書房(2007-11-06)

「数々の国家プロジェクト、複数の大企業が組織を挙げて莫大な資金を投じたプロジェクトが成し遂げられなかった「日本発世界のソフトウェア」という快挙は、まつもと一人のリーダーシップと、インターネット上で「Ruby」の面白さに魅了された世界のハッカーたちとの共同作業によって成し遂げられた」

すごいことだと思う。
まつもとゆきひろ コードの世界‾スーパー・プログラマになる14の思考法
まつもとゆきひろ 日経BP出版センター (2009-05-21)

めちゃくちゃ真面目な本だ。
まつもとさんの人柄が伝わってくる気がする。


このエントリーをはてなブックマークに追加

アカマイ社
http://www.akamai.co.jp/enja/html/about/index.html

以下に詳しく書かれてある。
https://www.gmo.jp/report/analytics/09/index.php

また、以下の本にも記載があったので、引用する。
知の逆転 (NHK出版新書 395)
ジャレド・ダイアモンド
NHK出版
2012-12-06

数学者でアカマイの設立者であるトム・レイトン氏の話を以下に引用

202@一九九八年に、ハワイ語で「インテリジェンス」を意味する「アカマイ」を社名に冠したアカマイ・テクノロジーズ社を設立、もっぱら数学を武器にして戦いながら、約一〇年余にして年商一〇億ドル(約一〇〇〇億円)を越える会社に成長させた。
206@レイトン アカマイ社はおそらく、“誰も知らないインターネット上最大の会社”というふうに表現してもいいかもしれません。当社は、ほぼ全てのウェブ上最も人気の高いサイトの内容を配信したりスピードアップしたりしているので、誰もがアカマイ社を使っていることになります。
210@毎日の総情報量の一五%から三〇%がアカマイ社を通して流れているといいます。そしてワイヤレス情報量の六〇%近くが当社を通っていると報告されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

このページのトップヘ