SE100人に聞いたシステムエンジニアの仕事 - 仕事内容とその魅力

SE(システムエンジニア)100人に聞いたアンケート結果を中心に、SEの仕事内容の実態やSE"あるある"話を紹介します。

カテゴリ: 6.IT環境

私の考えでは、企業のTOPにおいて、ITの重要性を正しく認識していないという点だと考えている。IT革命とよばれるほどの重要なITを、外注しているのである。つまり、コストと考えているのだ。本当に大事だと思うのであれば、経営陣が自ら指揮を執り、愛社精神がある社員に創造的な仕事をさせて作らせるべきである。
ところが、コストと考え、安さを重視して発注するから、受ける方は格安で取りに行き、その結果、労働環境は悪くなる。
私の考えと言ったが、多くの人も同じ意見かもしれない。
また、以下に本には、RFPが原因と書いてあり、興味深い。また、その結果、日本のIT企業の営業利益はとても低いようだ。
ITプロフェッショナルは社会価値イノベーションを巻き起こせ
ITと新社会デザインフォーラム(NTTデータ、野村総合研究所)
日経BP社
2013-04-11

以下、引用---
p15
多くの場合、現在の仕事の起点はユーザーが作成したRFP(提案依頼書)となっている。この形態では、ユーザーが提示した機能や仕様などの品質を維持しながら、いかに納期までの期間を短くするかがITサービス産業の腕の見せ所となる。ただ悪く言えば誰が作っても同じであるということになり、価格勝負ということにならざるを得ない。

p32
エレクトロニクス・IT産業の営業利益率を見ると、日本の大手企業はすべて1桁になっているのに対して、欧米の競合企業はほとんどが2桁。大半は20%以上の営業利益率となっている
----引用ここまで


このエントリーをはてなブックマークに追加

参考になるかは分からないが、そういうJCERの調査がある。
http://www.jcer.or.jp/research/world/
「時点別ランキング」を見てほしい。
ITにおける日本の順位は21位(2010)
.好ぅ
▲好ΕА璽妊
9畊
ぅランダ
ケ儿
台湾
韓国
米国
41中国

このエントリーをはてなブックマークに追加

1940年代 最初のコンピュータの登場
1968 インテル創業
1968年 ソフトウェア工学(Software Engineering)という言葉がNATOにて使われる
1972年 C言語が開発される。
1975 ビル・ゲイツがマイクロソフトを立ち上げ
1976年 スティーブ・ジョブズがアップル設立
1981 NECがパソコン事業開始(?)
1981年 NEC PC8801(ハチハチ)が販売開始。家庭へのパソコン普及が広がる
1981 IBMがパソコン市場参入
1982 アメリカ国防総省がTCP/IPの標準を策定
1984 デル創業
1985年 技術評論社がコンピュータ雑誌プロセッサを創刊。特集記事はOOP(オブジェクト指向プログラミング)でした。
1987年 通産省(経済産業省)がSI(システム・インテグレーション)登録制度を開始(H23年廃止)

1990年技術評論社がSoftware Designを創刊した
1992年 IIJが日本企業初のISP事業
1993年 まつもとゆきひろがRubyを開発
1995年12月 Windows95発売。このOSの登場と、テレホーダイの開始がインターネットの広がりにつながった。
1995年 SunがJavaを発表
1995年 Yahoo!設立
1997年 楽天がサービスを開始
1998年 Google設立
1999年 docomoのiモードのサービス開始
1999年 大手掲示板「2ちゃんねる」開設
2000年 森首相のe-Japan戦略
2004年  IBMがPC事業をレノボに売却することを発表
2004年 GREE設立
2004 Gmailサービス開始
2006 シュミットがクラウドという言葉を発する
2004  Facebook設立
2006 Twitter創業
2007 iPhone発売
2008 GoogleがChromeを発表
2011 LINEがサービス開始


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

このページのトップヘ